• スポーツチャンバラ学生連盟事務局

チャンピオンにインタビュー!第28弾 酒井雪花選手

-------まずは自己紹介からお願いします


酒井:フェリス女学院大学1年 酒井雪花です。


-------早速なんですけど2021年全学新人女子グラチャンを獲った感想をお願いします!


酒井:あんまり実感がわかなかったのが本音です。試合終わった直後はふわふわしてて

家に帰ってきて落ち着いたら「グラチャン獲ったんだ」って実感しました。


-------試合中はどんなことを考えてましたか?


酒井:一回戦はすごい緊張していて、秋季関東のグラチャン戦が小太刀に負けたから一回戦はやっとの思いで勝てた感じでした。

それ以降は緊張もほぐれて、中森選手(横浜国立大学/4年)から直前に教えてもらったアドバイスで動かないで足払いすること、突くんじゃなくて前に出すことを思い出してそれを実践しました。決勝はすんごい楽しいなって思ってやってました!



-------そうだったんですね、楽しめたことは最高ですね!!


酒井:一回戦目は尋常じゃないぐらい緊張しました・・・笑

でも最後の決勝はめっちゃくちゃ楽しかったです!!!

背負うものがなかったので、初めての全国大会で、すごい派手な演出やステージもあって楽しもう!の方が大きかったです。


-------普段の練習では佐々木選手(フェリス女学院大学3年/有段有級女子長巻 優勝)とか中森選手と一緒に練習する機会が多いと思うんだけどそのアドバイスが生きてきた感じですか?


酒井:人がいないから先輩とマンツーマンで指導してくれるのは有利だなって。

そのおかげで勝てたと思う。競技人口少ないからその分練習相手いないんですけどね笑


-------いかに吸収したものを実践でアウトプットできるかっていうのは酒井選手の持ってる力ですよね。翔剣会は割と長物系が代々受け継がれてるのもあるかもしれないですね!


酒井:そうですね!同期の練習相手はゼロだけど、その分、先輩方に見てもらえて独占してる感あって、恵まれた環境のおかげだと思います!


-------やっぱり高校時代の薙刀部の経験が生きてますか?


酒井:生きてると思います!


-------私が新歓した時に「薙刀やってたんです!」「翔剣会が第1希望です!」って言ってくれたのがすごく印象的でした!笑

体験会の時も長物にたくさん触れて興味持ってたから長物やりたいんだなって。


酒井:薙刀はスポチャンよりケガが多いし、お金もかかるので大学のサークルとしてスポチャンはすごくやりやすいと思いました。高校3年間やり切ったし、その経験を活かして別のことをできたらいいなと思って入ったって感じです。


――――もうそれはなるべくしてなったってことですね!!


――――長槍以外にはやりたいものはありますか?


酒井:短いのが苦手で、ほんと長物が好きすぎて笑


――――次は後輩入ってくるけど・・・?


酒井:どんどん長物を教えたいです笑



――――最後に今後の目標を教えてください!


酒井:長い得物をやる人を増やす!!


――――おお!大会とかではなくて!?


酒井:大会も勝ちたいけど、やっぱり練習で沢山みんなと仲良く長物で練習したいです!佐々木選手も4年生になるし、ずっとすがってるわけにもいかないので笑

皆で長物を楽しく練習するのが目標です!


――――おお!いいじゃん!!将来的に、酒井選手主催で長物練習会とかできそう笑


酒井:長物練習会やりたいです!笑 まずは翔剣会から広めていきたいです!!!





大会に勝つ目標以外に、長物の布教活動にも力を入れたい酒井雪花に期待です!!!!

閲覧数:182回0件のコメント