top of page
  • 執筆者の写真jb007だよ

チャンピオンにインタビュー!第16弾 今井崇晶選手

このブログを見てくださっている皆さん、こんにちは!



そろそろ練習中にも長ズボンが恋しくなる季節がやってきましたね🍁



チャンピオンにインタビュー、第16回目です!



今回は2021年スポーツチャンバラ秋季関東学生大会 男子グランドチャンピオン、今井崇晶選手にインタビューしました!



今井選手は今大会で有段楯長剣で優勝したのち、グラチャン戦に出場しました⚔️✨




グランドチャンピオンに輝いた今井選手





ーーそれではまず、お名前と所属を教えてください!





今井:スポーツチャンバラ明治大学碧剣会、3年の今井崇晶です。




ーー今回、グラチャンになったお気持ちをお聞かせください。





今井:今でも信じられないなあと言う気持ちが1つ目で、でも自分の場合は同期と当たることが多かったので、当たりも良かったのかなと思っています。





ーー当たりも良かったんですね!

今回はグラチャン戦の決勝の相手は、三木選手(明治大学3年/長槍優勝)でしたね!





今井:同期とやれるというのは嬉しいなあと、めちゃくちゃ。

(三木選手と)決勝で会おうって話していて、まさか決勝でやれることになるとは…。




ーー約束していたんですね!




今井:そうなんですよ、漫画の世界ですよね 笑




ーー本当に漫画の世界みたいですね!

三木選手と戦っている時はどうでしたか?





今井:お互いが対策していて普段の練習通りだとお互い勝てないなというのがあったので、なにか奇抜なことしなきゃなというのは思っていました。





ーー奇抜なこと…

スライディング足打ちはそういうことでしたか。




今井:そうですね 笑笑

三木対策でずっと1人で考えてたことだったので。




ーーあれは事前に考えていたんですね!




▲今井選手の伝説のスライディング足打ちの様子





今井:そうですね。

ここのタイミングっていうのは、彼が一回場外(※1)と繰り突き(※2)もらっていたので「もう今だ」という時でした。




※1…場外反則のこと。スポーツチャンバラでは試合中に2回コート外に出ると、反則負けとなる。


※2…長槍では現在繰り出し突き(繰り突き)が禁止されているため、試合中繰り突きを行うと反則となる。




ーーちゃんとタイミングを見て出せたということですね!びっくりしました。




今井:僕もびっくりしました、あんな上手く決まるとは。

あれは流石に練習したことなかったので。




ーーあれはぶっつけ本番だったんですね。




今井:あとは周りの声がでかかったと思うんですよね。

OBさん、4年生、同期だったり。危ない時に「危ないよ」とか「その間合いいいよ」とか聞こえていて、聞こえていた時は冷静に戦えてたので。




ーー周りの声援あってこそなんですね。

みんなと戦えてる感じがしていいですね!かっこいい。







試合中の今井選手。




ーー楯長剣に限らず、全体の試合で意識したことはありますか?





今井:とにかく今までは自分から攻める技を持ってなかったので、自分から攻めて負けるなら仕方ないやと言う感じで。

自分から攻めようという気持ちでやりましたね。




ーー攻めを意識したんですね。

楯長剣で特に影響受けた人はいますか?





今井:うーーん、影響は難しいなあ笑笑


でもよく教えて貰っていたのはOBさんの友詩さん(明治大学OB)と河西さん(明治大学OB)だったので、あのお二人の教えを参考にしながら…。





ーーどんなことを教えて頂けましたか?





今井: 技術面でいうとツーステップですかね。あのお二人は攻めが強い方たちだったので、特に精神面で攻めの気持ちを忘れないって事を教わってきました。

受け身だとダメだよって事を学びました。





ーーチャンバラは技術はもちろん、精神面での姿勢も大事ですよね!





今井:そうですね、大事ですね。

どうしても怖気付いて負けちゃうので。





ーー勝つぞ!という気持ちで頑張ったんですね。





決勝で三木選手と戦う今井選手。




ーー普段の練習では、どんなことを考えて練習していますか?





今井:そうですね、楯種目は得意なので相手のどの距離なら守れるかなというのはよく意識してやってますね。

ここなら下がらずに避けれる位置だとか、ここはガードしようとか、特に守りを意識していましたね。





ーーちゃんと攻めることは忘れないけど、守りも大事なんですね。





今井:はい。守りが1番の攻撃に繋がるので。





ーーそうですね、楯種目は楯あってこそですよね。ガードの練習は大事!




今井:大事 笑

今度、楯練習会するので後輩たちにも受け継ぎだいなって!




ーーぜひ受け継いでください!



(11/20に無事に楯練習会は終わったそうです✨)




ー最後に、今後の目標や、後輩への一言などありましたらお願いします!





今井:これからの大会、今回当たらなかった先輩方などもっと強いので、誰にも文句言われないようなチャンピオンになりたいなと。





ー今回もすごいですけどね。実力だよ実力!





今井:そう言って貰えると嬉しいです 笑笑


後輩にはそうですね…来て欲しいと思われる先輩になりたいです。


とりあえず4年まで自分が教えれるものは教えていきたいし、逆に教わることもあると思うから、みんなで切磋琢磨していきたいなと。





ーー学年関係なく、皆で高めあっていく姿勢が素敵ですね。


今井選手、ありがとうございました!





今回のインタビューで今井選手の楯種目への向き合い方や、練習での様子を聞くことが出来ました。



12月の全日本学生大会でも、ぜひ力を発揮してくださいね!


そして後輩の皆さん、今井選手との自由稽古をぜひ!💪😌




ここまで読んでくださり、ありがとうございました!✨




レッサーパンダと今井選手。










閲覧数:272回0件のコメント

Comments


bottom of page